読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思いついたときに書く

好きな人やものがとにかく多すぎる

ジャニヲタ舞い戻り日記

もともとジャニーズは大好きでした。


幼い頃は確かちょうど光GENJIがテレビによく出てた時期。内海くんが好きだったようです(母の記憶)V6デビュー時は森田剛にハマり、そのままジャニーズJr黄金期がスタート。怪奇倶楽部で怪談トリオはクラスのみんながハマり、わたしは松潤を僕らの勇気、未満都市から好きになりMyojo(ヤンソンという歌詞本が懐かしいやつ)や当時はKindaiとかアイドル雑誌を買い集め、切り抜きをファイルに保存し、友達と切り抜き交換をしたり。当時はネット環境皆無の時代ですから情報も雑誌、テレビ、口コミのみ…そして8時だJという神番組、嵐デビューとトントン拍子で嵐を好きになりました。(中学の修学旅行でKYO TO KYOを観たのはすごいことだったかも…)


が!当時高校生な私はジャニーズを聴くということが恥ずかしいと思ってもいて、楽曲はデビューシングルの「ARASHI」を買うくらいで追うのはテレビのみ。コンサートもあまり興味のないあっさり系おたくでした。(テレビ番組はよく観ていて真夜中の嵐が大好きだった。地元に大野くんが来たときはテンションだだ上がりだった。ニノ嵐はなんだっけな?あと復活してほしいテレビ番組は嵐の宿題くん櫻井翔くんの長縄飛びでジェスチャーする回は未だに観ても爆笑もん)http://youtu.be/Az-IOd-QVLE


そこからHi-STANDARDなど聴くようになり音楽も様々なジャンルを聴くようになり、ますますジャニーズを離れていく。


でもでもTimeコンあたりですかね、DVDをあるとき観てから熱が再燃します。これが嵐再燃①。嵐人気がめきめきと実感してくる頃。それを機に職場で嵐好きなメンバーと嵐会を開催(ネットカフェのパーティールームでDVDを流しペンライト持参でコンサートさながら楽しむ)するようになり、節目の10周年コンは見事チケットを当て福岡ドームで初めての嵐コン。そしてその年のハウス食品のプレミアムナイトが友人の神運で参加が決定。夢の時間を楽しむ…などなど嵐に没頭してました。あんなにジャニーズ恥ずかしい!なんて思ってた私もあらゆる友人に「嵐の歌はバカにしてはいけない、そもそもジャニーズ楽曲は素晴らしい」と言うようになります。


そしてその嵐熱もいつしかまた自分の中で落ち着きがでてきて(一時期の楽曲が流行りのK-POPみがでてきてなんか違う…と離れるの巻。それと同時にフジファブリック星野源cero、[Alexandros](改名前の[Champagne])などに手を出すようになり、特に一番好きなフジファブリックのライブのために遠征をするようになります。やはりそれまでも音源だけで満足していた人間でも、ライブのナマモノ感を知ると止まらなくなるものですね…ツアーは2本以上は当たり前、友達も増えライブ後の打ち上げや遠征における観光などお金はかかるが楽しくて辞められず。(その合間に嵐のハワイコンの特集がNHKで放送され、大号泣してわたしやっぱり嵐好きだを再認識…そのあとリリースしたSAKURAを聴いて好きな嵐だ!とまたCDを買い集める日々。嵐再燃②)しかし転勤を機に一人暮らしとなり、安月給では遠征がポンポンできなくなり…


年が明けた2016年。とりあえず年末の紅白歌合戦、カウコンとジャニーズってやっぱ最高だなを再認識。そしてちょうど「ピンクとグレー」を鑑賞。(劇中に「フジファブとくるり」というセリフがあると聞き興味を持ち、しかも中島裕翔くんの格好良さもわかっていたのでノリノリで観に行く)ちなみに裕翔くんがいいなと思ったのはNHKスターウォーズ特番を観て。なんだこの熱い男の子は…とおばちゃんはとても感激したのですね。


そこからは一気にJUMP沼に一直線でしたね。その時期ちょうど平成タイムジャンパーがあり(しかもゲーム特集)そりゃあのめり込むわけです。以前からかわいいと定評の伊野尾くんはまだこのときはかわいいな〜この子程度だったんだけど、JUMPの楽曲を聴くたびに伊野尾くんのちょっと鼻声っぽい特徴のある声が気になりだし、そしてオススメされたいただきハイジャンプの動画を観まくってるうちに気がつけば「あれ?伊野尾がかわいい?伊野尾がかわいい腹立つ???(V6岡田くん並み)、伊野尾かわいすぎない?ってゆうかおもしろすぎない????」といつの間にか伊野尾担になっていました。そのあとは言うまでもなく。雑誌を買い込み、テレビをひたすら録画しまくり、ジャニショで写真を買いまくり、過去作品を漁る日々です。。それまではせいぜい山田、知念、有岡、八乙女しか知らなかったのに、9人それぞれのキャラや個性がわかって、この子達のポテンシャルすごいと感動をし、楽曲もキミアトラクションや#Chauのイメージしかなかったけど実はダンスしまくりのカッコいい曲こんなあるのか!と新しい発見をし、今ではJUMPが好きすぎて苦しい(いや苦しくない楽しい)ほど…。とりあえず、バラエティから入って次は歌って躍る姿が観たい!と思ったらそこは沼への入り口だなということがわかりました。ジャニヲタ舞い戻り早半年をもうすぐ迎えようもしてますが、さらにセクゾは風磨くん、そしてJrの松倉くんにやられている今日この頃です。。。いやぁ、ジャニーズって最高ですね!!!


追記①

ちなみに嵐ではやはりTimeには一番思い入れがあり、Love Situationからの風は最強だと思っています。一番好きなPVはHappiness。一番好きなDVDならAround asiaの国立。わたしの周りじゃダントツ二宮担が多い。


追記②

JUMPちゃんへはJUMPing CARのアルバムが初めて聴いたもの。1番のインスト曲であるFantasistの今から盛大な何かがはじまる!感がすごくてそこからのJUMPing CARが楽しくて楽しくて。一番好きなのはSHen SHera SHenなんだな。初めてJUMP曲を聴いた感想としては嵐ファンから入ったわたしにとって、ラップ詞があるからすんなり入れたこと。あとなんだろう、みんなとにかく歌唱力がすごいということ。9人いるのにバラバラじゃないすげー!と思いました。ダンスも揃ってるしすごいなー。そして楽器ができるメンバーが揃っているという点もやられたひとつ。(某バンドでは一切キーボードを見ないことで有名なわたしですが笑、JUMPではひたすらキーボード観てます笑)


追記③

よくフェスに行くなら◯◯というのをTwitterで見かけて妄想するのが大好きですが、JUMPメンバーならとにかく圭人にゃんの音楽好きがすごい気になる。レディオヘッド一緒にサマソニ行こうよと誘いたい(妄想)でもやっぱりフジロックに一緒に行きたいです(妄想)自担の伊野尾くんとはレキシを観に一緒に稲穂を振り回したい(妄想)有岡くんはきっとディアンジェロが好きだと思うのでディアンジェロ一緒に聴きたいです(妄想)妄想するのって本当に楽しい。